Top > アニメ感想 > 「ストライクウィッチーズ」第7話感想

「ストライクウィッチーズ」第7話感想

ルッキーニさんやらペリーヌさんが
地肌に直につけていた三角状の布が
ズボンであると判明した今回!

ズボン…?
あれ…?ズボンと聞いた途端、
何だかエロチックさが9割くらい薄れた気がしますよ!?

今まではね、「パンツじゃないから恥ずかしくないモン!」
という言葉ばかりを手がかりに、アレは「パンツじゃないもの」という、
名前を持たないものだった。
ゆえに神秘性があった!

やっぱり名前があって、定義が出来ると安心しちまうんですよ。
「ああ、あれはズボンなのか」と。
本当はもっとエロいものになりえたかもしれないのに!

昔の人は身の回りの不思議や不幸、恐怖を合理的に処理するために
「幽霊」という言葉を用いたのかもしれません。
そしてその結果「幽霊であれば仕方がない」といったような、
安心を得たのかもしれません!
しかし失ったものもきっと多かったはずだ!
「幽霊」で納得しまったせいで、科学の発展が遅れたという一面を
誰も否定し切れないはずだ!

我々は今回において「パンツじゃないなら恥ずかしくないもん」
「ならばあれは何であるのか?」という疑問から開放された!
そしていかにもパンツらしきものは、ズボンとなり、
我々の口に上りやすくなった、が、ゆえに神秘性も失った!

口に出すのもはばかられる存在というものもある。

今回は極めて出来の良い、楽しいお話だった。
しかし我々は、失ったものの大きさにも目を向けるべきだろう。

(関連)は か な い か 

いや、文句ナシでスッゲーくだらなくて面白い回だったんですが(^_^;)

スポンサーサイト

Tag : アニメ

 編集・削除に必要
 管理者だけにコメントを表示

Trackback:

TrackBack URL for this entry
http://tanakan.blog10.fc2.com/tb.php/91-a1d8764d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Listed below are links to weblogs that reference
Search

Return to page top