Top > スポンサー広告アニメ感想 > 「ストライクウィッチーズ」第3話感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストライクウィッチーズ」第3話感想

情報格差はんたーい!!

半ケツさんせーい!
たてスジだいさんせーい!!


さて、東京MX以外では陰部まわりが
修正された状態で放映された今回!
突然の遮光~かげり~や、光線にイライラした方も多いかと!

ボクはまあ、群馬テレビならしょうがないかなと。
テレビ○玉のように、実写の裸をみだりに流すくせに、
二次元になると規制を厳しくするような矛盾がありませんから。
深夜にテレビをつけても、まず通販番組。エロはなし!

むしろ、自分に怒りを覚えましたよ。
テレビの横の装置に500円玉を入れなかった自分に!
皆さんは田舎者だから知らないかもしれないので説明しますが、
あれ入れるといろいろな番組がエロくなるんですよ!
「お母さんといっしょ」は「お母さんもいっしょ」となり、
より広い年齢層に受け入れられる番組となり、
さらに500円追加すると「お母さんと米屋さんもいっしょ」となり。
もう500円玉追加すると「お母さんと米屋さんとルンペンさん」
いっそ万札をねじ込むと、サブタイトルに~この子だけは、この子にだけは~と…(ry

とまあ!
受験先のホテルでしばしば目にする、
誘惑装置の話はさておき!

今回においてお金をいれておけば、
陰部まわりの修正が消えるのはもちろん!
木の上でグースカ寝ていたルッキーニさんが、
一人寝の夜に You Can Say Good Byeしたんじゃないか!
という後悔もやはりさておき!

ボク、今回の宮藤さんにイライラしまくりでしたよ!

彼女、軍からピストルが支給されたとき、
使いませんからといって突っ返し、
射撃訓練もいやいやで、そのくせ戦闘が始まり、
参加させろと言い出して、お前に銃が撃てるのかと問われれば。
「撃てます、守るためなら」ですよ。

酷い欺瞞です。

結局彼女は、引き金を引く責任を自分で負えないんですよ!
相手を殺したという結果を自分で受け入れられない。
責任は国民におっかぶせてるんです。
だから護身用のピストルは持てない。
「自分を守るため」に引いた引き金の責任は、国民に依託できないから。

別に、ボクはこの思想を完全に批判するわけじゃないのよ。
だけど、この思想は、悩んで悩んで悩みぬいた先に、
それでも尚立ち上がらねばならないという使命感と苦悩の先に、
「しかたなく」辿り着いたものであってほしいし、
また、「そうであるなら」と国民側が歩み寄り、
その苦悩を分けてほしいと進んで願えるようなものであるべき。

掻い摘めば…「コイツのエゴのダシにされる国民かわいそう」かな。
国民からすりゃ、安寧が訪れればそれに越した事はないんでしょうが、
それが一方的に与えられる、エゴと自己憐憫の副産物というのはどうよ(笑)!

あと、そもそも守りたいゆうても、守るものの姿がよく見えてこないんだよなあ。彼女たちの後ろには、姿のない幽霊ばかりがいるんじゃないか。
国民の姿は見えずして、見えるはパンツばかりなり…(何。

(注・田中君はストライクウィッチーズが大好きです)

スポンサーサイト

Tag : アニメ

 編集・削除に必要
 管理者だけにコメントを表示

Trackback:

TrackBack URL for this entry
http://tanakan.blog10.fc2.com/tb.php/66-1a3f8479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Listed below are links to weblogs that reference
Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。