Top > スポンサー広告3次元感想 > 2013年のまとめ 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年のまとめ 1

2013年見た映画総まとめ!
昨年観た全ての作品に、コメントをつけ、
自分の中でケリをつけたいと思います!

劇場で観た映画

1、まどか☆マギカ叛逆の物語
5回見ました。99匹と1匹の羊は永遠のテーマですよな。

2、死刑弁護人
はっきり言って日本人の死刑好きと私刑好きは
異常……とは言いませんがみっともないと思います。

3、AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~
やっぱり深海魚系女子って劇薬だよねえ。
『電波女と青春男』にて、
平均的な環境に適応できないが美しい子を、
そんな風に評してたんだけど、佐藤良子はかわいい。

4、パシフィック・リム
童心に還れてよかった。けど、作品外でファンによる
無用の諍いを見る度に「絵に描いたようなオタク」
に好かれる作品なんだなー。と。

5、モンサントの不自然な食べもの
世間でなんとなーく受けいれられてるから、
自分もなんとなーく受け入れちゃうアレが、
やべえっすよというお話。まとまってる。



6、風立ちぬ
ゆるやかな時間。そこの店で買ったシベリア。

7、Play back
白黒映画。高校時代にタイムスリップ?して
初心を思い出すというのはオーソドックスながら。
しかしなにより、ロケーションですよ。
あの北関東感!(茨城らしいですが)
郷愁を覚えないはずがないよね。

8、ラストスタンド
衰えたシュワちゃんの使い方がサイコー。
おらが村を守るために立ち上がる人々の姿。

9、阿賀に生きる
ドキュメントの局地……なんだけど、
本作をパロった絵を挙げたら、公式に
晒されたのにはビビりました。

10、ドラゴンボール
ドラゴンボールだった!それだけで感動した。

11、プリキュアNS2
プリキュア鬼子母神は、
本当にありがたいよね。

12、ファースト・ポジション
他人の人生の一喜一憂って、面白いなー。

13、バーグドルフ 魔法のデパート
ディスプレイ担当者の扱い、
昭和の日本映画産業みたいな感じでしたよ。

14、アイアンマン3
トニーさんはエブリデイ自業自得だなー。

15、シャニダールの花
序盤の雰囲気は本当に、本当に最高でした。
ネタばらしパートはなんとも。

16、ゼロ・グラビティ
アトラクション系の映画。
3Dで見たら楽しいですよ!話はないけどな。

17、かぐや姫の物語
すげえことはすげえし、おれかぐや姫好きなのよ。
でもかぐや姫じゃん!

18、劇場版あの花
めんまさんが「生まれ変わったら何になろう。虫になろう」
とか言った瞬間、スクリーンに「虫!?」と
聞き返しそうになりましたが、後ろですすり泣く声が
聞こえたので、ぐっと堪えました。

19、ワールド・ウォーZ
そこまで悪くなかったけど、原作とは別物。

20、世界が食べられなくなる日
けっこう再確認なので。

レンタル

・アタック・ザ・ブロック
宇宙人が攻めてくる!団地で迎え撃て!
安いけど工夫があり、しみじみとしたラストが良い。

・96時間
ムスメタスケルマシーン恐い

・ザ・レイド
アクションシーンが続くと
退屈しちゃうことあるけど(ない?)
本作は徹頭徹尾息を呑んでいたよ。エグい。

・エイリアン2
姐さんとセントリーガン万能説

・ファンタスティックMr.FOX
質感の良い狐。

・HOUSE
今見るとただただ気恥ずかしいけど、
トンでる分普通に楽しく見られますよ。
ガリのおっぱい嬉しいし。

・日本春歌考
傑作だと思います。
ダメなところだらけっちゃそうだろうけど!

・スーパー!
インディーズ系ヒーローは悲しすぎる。好き。

・無言歌
反共分子の強制労働所が舞台で、
他人のゲロ食べるおっさんがいたんだけど、
栄養価はもちろん、温かいのが具合が良いんでしょうか。

・仁義なき戦い
頭が良かったり、道理をわきまえている方が、
生きにくいんだなー。

・県警対組織暴力
哀愁と暴力があって良い。

・ブラッディ・スクール
ひでえもんだけど、嫌いになれねえ。
カレーにマーブルチョコと天麩羅乗っけられた。

・リンカーンVSゾンビ
案外よく考えられてたのが腹立たしい!

・リトル・ミス・サンシャイン
愛だよなあ。

・ヴィダル・サスーン
今見ても全然ダサくないどころか
カッコイイ髪型!

・男たちの挽歌
ユンファって小太りなのに超カッコイイ。

・先生を流産させる会
謎の嫌なガキリアリティが最高。

・男たちの挽歌2
米は親同然。おれもそう思う。

・ダンサー・イン・ザ・ダーク
もっといろんなこと話そうよ!

・ゴッド・ブレス・アメリカ
ダサイ!スピードが足らない!
こういう映画で、説教たれちゃダメ!

・ザ・トーナメント
GEN-UROBUCHIも絶賛のバカ映画。
暗殺者が街に集って殺しあう映画がつまらないわけ!

・伏 鉄砲娘の捕物帳
分かりやすい声の声優さんばっかの映画見ると、
なんだか映画見た気がしなくなる呪い。

・バタフライ・エフェクト
シュタゲのたたき台のような話。
タイムリープでサイコーの自己満足。

スポンサーサイト

Tag : 映画 アニメ 一言感想

Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。