Top > スポンサー広告3次元感想 > 11月に見た映画まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月に見た映画まとめ

劇場で見た映画に★をつけてみる試み。
出来ではなく、ボク現在の好感度です。
★が1、☆が0.5でよろしく。

今月は
「リンカーン・秘密の書」「アルゴ」
「悪の教典」「のぼうの城」
「エヴァンゲリオンQ」の5本。
今回も軽~く



リンカーン・秘密の書 ★★★★☆
いかにもバカ映画の体で、
史実の扱いが見事な、
まあなんというか
マーベル映画っぽいバランスなんですな。
なので期待を持つ方向を間違わなければ
楽しめます。物資供出の件は見事。

アルゴ ★★★★☆
突っ込みどころ満載ながら、
コッテコテのシーンの連続で、
結果の分かっていることを
ハラハラ見せることが出来るのは、
やっぱり見事。
ぜんっぜん史実と違うのは気にするな!

悪の教典 ★★★★
なぜだかすごくすっきりした。
映画で描かれた以上のことが
まったくない映画というのも
清々しい。

のぼうの城 ★★★★☆
ん?と思うような
キャスティングでもだいたい合ってる。
多くの人が「これしかない」と
思ったであろう野村萬斎に至ってはもう。
あの残酷な人たらし感は、一見の価値。

エヴァQ ★★★★
早く観に行ってくださいよ!
ネタバレ見ないほうが
面白いって
わかりきったことなんだからさー

スポンサーサイト

Tag : 映画 一言感想

Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。