Top > スポンサー広告3次元感想 > 10月に見た映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月に見た映画

劇場で見た映画に★をつけてみる試み。
出来ではなく、ボク現在の好感度です。
★が1、☆が0.5でよろしく。

今日のメニューは
「マルドゥック・スクランブル排気」
「アイアン・スカイ」「アウトレイジ・ビヨンド」
「劇場版魔法少女まどか☆マギカ全編」「後編」
「トガニ」「エクスペンダブルズ2」
「劇場版スマイルプリキュア」の8本。

簡易更新させてやってくれ。死ぬほど疲れてる。



マルドゥック・スクランブル排気 ★★★★☆
原作だとかなりの字数を割いた
ブラック・ジャック対決は、雰囲気のみ。
逆にわかりやすくてよかったと思いますよ。
戦術戦略の妙が主眼じゃなくて、
この対決が人生の縮図であると示せればいいので。

ホテルのガンアクションはカッコ良かったねー。


アイアン・スカイ ★★★★★
「ナチスが月から攻めてくる」
設定から考えつく予想を見事に裏切るストーリーの妙!
ダークな皮肉が効いてて、
ゲラゲラ笑いながらもちょっとピリッとくるような。
味わい深い話でしたよ。バカ映画と思いきや。


アウトレイジ・ビヨンド ★★★★☆
遊びなし。
前作に見られた過剰でクリエイティブな
暴力を少なめにして、人間ドラマにスポット。
展開の動きが不気味でたまらない。
ただ、スッと抜いてパッと撃つのを
繰り返すと、どうしても飽きちゃうのは、
永遠の課題だなあ。

「裏切り者にケジメを」
というテーマも見事に一貫。EDの入りは最高。


劇場版まどか☆マギカ前篇 ★★★★
やっぱり8話分アニメを見るのはキツイわけで。
本作は特に山と引きが強いので、
繋げるとアップダウンが激しく
さながら心電図。
もう少し映画としてのまとまりがあれば……
と、話自体は面白いし、
新OPもかわいいから良いっちゃ良いけど。

劇場版まどか☆マギカ後篇 ★★★★
コネクト2回はくどい。
まあ意図はわかるけど、
「ここから真の物語が始まる」
「新しい世界が始まる」というね。
要工夫(偉そう)。


トガニ ★★★★☆
単純と批判する人もいましょうが、
これ告発映画なんですな。
だから悪は悪として描かざるをえない。
もちろんそれを無邪気にやっているわけではなく、
エンタテインメントとして磨き上げ、
また、勧善懲悪で終わらせないための、
人間ドラマとしての面白さを加えようとしている。

当たり前ですが、この当たり前は
難しいですよな。
重めですが、スゲー面白いです。

しかしまあ、幹事の上司がいい人でよかった。
それが救い。二番目の。
(一番は、韓国版ではついていなかった最後の字幕)


エクスペンダブルズ2 ★★★★★
いやー素晴らしいね!
何の必然性もなく出現しても
「世界は狭いな」
の一言だけで許される人は
世の中じゃチャック・ノリスくらいですよ。

爽快なアクション、豪勢な見栄えを
活かすための脚本・キャラ立て、
もちろん撮影技術は、もう珠玉。
ただただ気持ちよくなれる映画さー。


劇場版プリキュア ★★★★☆
本編で語られなかった
みゆきさんの童話好きと、
なぜスマイルに拘るかが
明らかにされる話で、まあ見て損はない。

しかし、どうもボクはこういう話に弱い。
トイ・ストーリー3にもやられたけど。
子どもの頃の玩具や絵本って、
どこに行ってしまうんでしょうね……。
高価い剣道着も……。

スポンサーサイト

Tag : 映画

Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。