Top > 3次元感想 > 6月に見た映画まとめ

6月に見た映画まとめ

劇場で見た映画に★をつけてみる試み。
出来ではなく、ボク現在の好感度です。
★が1、☆が0.5でよろしく。

今月は「ルート・アイリッシュ」と
「アニマル・キングダム」の二本。
暑い!


ルート・アイリッシュ ★★★☆
親友が死んだけどアイツはこんなところで死ぬような奴じゃねえ!きっと誰かの陰謀だ!


いやー、主人公がけっこうダメな奴なんですよ!
親友の危機の際には酒場でケンカしたせいで留置所なう。
ヤバイ奴がやって来た!
と、分かっているのに関係各所の連絡をしない。
証拠は拷問でゲット!
しかも自分の求めた答えじゃないと許さない!
行き詰まったらとりあえず怪しいやつを殺す!

と!
「サスペンスものは、
主人公がヌケてると成立しないんだなあ」
と思い知ったそうです。

展開もヌケててな!
「全ての謎を解決する鍵」
ってのは、普通、
「最初から自分の手にあるのに気づかないもの」
であるべきですよね!
それが、終盤に遅れてやって来た同僚が持ってくるという。
ひどいったらねえ。
でもそれ故に変な笑いがこみ上げてきたからまあ、いいや!



アニマル・キングダム ★★★★
オカンが死んで引き取られたばあちゃんの家は全員犯罪者だったよ。


犯罪一家なんていうから「ザ・タウン」みたいな
手口をたくさん教えてくれるもんかと思ったけど、
疑心暗鬼に満ちた狼の巣の話で、これはこれで。

なかなか良かったです。
誰が敵で誰が味方か、誰が黒幕か、この行動の意図は?
徹頭徹尾説明しないのがエライ。
とっかかりが微妙なので、
自分でとっかかりを見つけられる人向けですな。

あ、タランティーノの2010年映画ランキングでは3位とか。

スポンサーサイト

Tag : 映画

Search

Return to page top