Top > レビュー > ペルソナ4プレイ日記

ペルソナ4プレイ日記

友人に嫌がらせの如く送りつけたペルソナ4のプレイ日記をここに貼り付けております。

ペルソナ日記1日目
主人公は両親の海外転勤のアオリで、田舎にある叔父の家に住む事になった田中某くん(本名プレイ)。
彼がなんやかんやあって、その田舎を恐怖のズンドコに突き落とす怪事件に挑む!というのが本筋なんだけど…やもめの叔父が刑事でしばしば家を留守にして、一人娘の菜々子ちゃん(6)と二人っきりになることが多い!ってことの方が怪事件だよね。舌先三寸で服を脱がせた瞬間に警察の手入れでおロープ頂戴!ということは、十分に有り得るので、事は慎重に進めたく思います。進めんのかよ。

怪事件のトリックには、平行世界であるところの「テレビの世界」が大きく関わっており、事件解決のためには、放課後やら休日やら「テレビの世界」にダイブして、探索をせねばなりません。平行世界が出てきた時点で「田舎の怪事件」という言葉に、本格推理の臭いを嗅ぎ付けてやってきた人はがっかりするかもしれませんが、もとより、謎解きは重要ではなく、謎解きを通じて深まる人間関係なんかが主眼となっているのでしょうな。
そもそも、テレビの世界で攻略すべきダンジョンが、これから仲間になる人の心の闇が具現化したものですからね! その暗部というのが絶妙で、「これくらいならみんな思ってるよな」「こういう性格の人はこういう傾向あるよな」「こういう土壌に育てばこういう人間になるかもな」と、筋が通っていて、且つ嫌悪感が振り切れない程度に、キャラ付けを深めるよう作用している。
まあ、本当は嫌悪が振り切れた先に漸く真の理解があるかもしれませんし、暗部を見せ合ったからといって急に馴れ合うのもよそよそしいかもしれません。また、筋が通っているということは、暗部なのに「怖くな」かったりするのですが(笑)。ジュブナイルものとしてはここら辺で手打ちなんでしょうな。なので「絶妙」。難しいところでしょうが。 そうそう、「ジュブナイル」前記した「心の闇を具現化」したという言葉に、「オサレ」だの「厨二」だのという嫌な予感がした人は、「ジュブナイル」という言葉とともに飲み込みましょう。「ジュブナイル」だからしかたないんだ…しかたないんだ…。ごくりッ!

------------
ペルソナ日記2日目

一生懸命プレイしてたら花村、チエちゃん、雪子姫が既にしてお仲間に……こええ。こええよ一生懸命。産業革命の三倍くらい怖いよ。
そのへんの事をまとめて書くのはもう大変なので、
アトラスのゲームは難しそう!って人のために戦闘とダンジョンのレビューとか、どうだい?

ダンジョン攻略も戦闘も、慎重にやっていけばまず死ぬ事はないでしょうな。というのも、相手の先制攻撃を自分の努力で確実に回避できるので、
(敵シンボルに剣を当てれば先制攻撃回避、背後から当てればこちらの先制攻撃)
出会い頭に弱点の属性の魔法を連発されて死亡…となっても
「先制攻撃を回避できなかった自分のせい」
「相手の姿から属性を見抜けず、ペルソナを変えられなかった自分のせい」
と、隙があった自分に責任が帰結します。
なので、そのことに気付き、以降常に気を張っていれば、女神系初心者でもなんとかなるのです。 ボス戦以外では、先制攻撃を食らったり、気を抜いたりしない限り、そんなに危機には陥りませんから。
(アトラスのゲームは、先制攻撃を食らって建て直しが効かなくなり、数時間の苦労がパア!ということが往々にしてあり、その不条理さがやる気のなくなる最要因だったりするのです)
気を張るといっても、結局家の階段と同じですから、
プレイしていくうちにどんどん当たり前にこなせるようになっております(でもたまに踏み外す)。
くいなが家の階段を踏み外して、死んだ!


------------
ペルソナ日記3日目

ペルソナ日記だよ!

完全に「学園生活の合間に、次仲間になる奴の心の闇を具現化したダンジョンを攻略」という流れが定着した感じ。
僕は友人の誘惑等を断ち切って(いや、テスト前日に遊び誘うなよ…ほの字)勉強したために、中間テストで10位以内に!これでモテやすくなるってさ!チョロいね☆現に下駄箱に汚物が入れられてたんだけど、モテの兆候…だよね…?

ちょっと躊躇していたペルソナの合体も結構やってるよ。主人公が最初に手に入れるペルソナがレベル8でスキル打ち止めなので(笑)これをタネにしてどんどんやらなきゃなんだけど、例によって小さい子にはシビアかもしれないが…これくらいは乗り越えたまえよな!

ボクは今、火と風の属性を持つ「ホウオウ」がエース、エースだけに呪文は強めのをつけた(でも序盤なので中位)んだけど、そのせいか消費SPがハンパなく、探索では使えない感じ。雑魚用の消費SPが小さくて、固いペルソナを作ろうかなーと(ハマる兆候)。

あ、あとある人と仲良くなるとあるグループのペルソナが強くなってゆくんだけど、吹奏楽部員の気弱そうな後輩を手込めにせんとちょっかいかけまくったのも、太陽グループのホウオウが強くなった一因!
ちなみに幼女は正義グループ。かわいいは正義…なのか?

1/2のギャンブルに勝つとスキルのレベルが上がり負けると下がる…ってのをやって、見事勝ったんだけど、相手の攻撃力を下げる呪文が全体になった代わりに消費が二倍になってらぅ!逆につかえねーよ(笑)

------------
ペルソナ日記4日目

スクランは6巻くらいで終わってれば名作だったのになー

ペルソナ日記だよ☆

とうとうやってきた!
RPG史上初!巨大なハッテン場を模したダンジョン「大浴場」!敵も心なしかマッチョとデブが多いような…(微笑)これはレーティング的にいいのか…?

でも2回のトライでさらっとクリア。ボスが属性攻撃をして来ないんで、相性関係なしに強いペルソナを使えたのが良かったな。パターンが単調なのも。あ、あとデカジャの便利なこと便利なこと…

学校生活ではバスケ部の友人の家の悩みを聞いてやったり、吹奏楽部の後輩の自主練に付き合ってやってほのかな好意を抱かれたり、かなりのリア充っぷり。小清水の作った弁当食ったりな。
あと、菜々子ちゃんがまっとうな妹っぷりを発揮し、欲情したことを途方もなく後悔するけど、まあ、それはそれ

休みの日に家を出て行こうとすると「るすばん、できるから…」とけなげ、ちゅぱれるんなら家にいるよ!(後悔したそばから)

------------
ペルソナ日記5日目

ぷよまん…食いたかったな

昨日会長にペルソナ4のオサレさを見せつけて好感触だったよ。
「P4のオサレさを知れ…」
てーてれれーれ
てーてれれーれん
てーれーれてれーれてーてれれん♪

ようやくCV釘宮のりせちーが出てきた!つっても、まだテレビに出たのを見ただけだげっちょ(アイドルなので)。

基本昨日はクエストの消化と、読書、友人とのバッドコミュニケーションに従事していたよ。

クエストは、一度クリアしたダンジョンでレベル上げを自発的にさせるための措置で、特定の敵のドロップアイテム(クエスト発動後確実に落とす)をもってこいというもの。ドロップアイテムに引換券以上の価値はなく、それなりにレアなものを貰え、レベルもついでに上がるのでガッツリ行く。
読書はスキルアップ本なので、読むと勇気や知識、伝達力等があがります。例えば、知識が高ければテストで良い点がとれ、勇気がないと選べない選択肢があったりするので、適度にあげてゆくのは非常に重要です。

友人とのコミュニケーションは、運動部の友人とのものを重点的にあげ、一緒に冒険する奴らより仲の良い始末。
主人公視点だから良いが、もし仲間キャラが他のグループでばかりわいわいやっていたら、ちょっと腹も立とうもの。
朔ちゃんが文化祭の手伝いすっぽかして文芸部に行くようなことがしょっちゅうあるようなもんです。
桑原が軍団放ったらかして浦飯と仲良くしたりな。

そんな感じで!
明後日にはりせちー仲間にしていたいな☆

------------
ペルソナ日記6日目

暑すぎると逆に眠くなるよね。体が死にたがっているんでしょうか。

キャベもペルソナ戦線に参加し、気の抜けたプレイは出来ないな…と思いつつ、早速雑魚に2回殺されたよ!

一回目は主人公がハマという、要は二フラムみたいな呪文くらって(主人公が死ぬとゲームオーバー)。出会い頭の事故みたいで笑ってしまった。
二回目は先制攻撃され、ジオンガ?→ジオンガ→マハジオとくらって死んでしまった。これも突然の出来事で、笑えた。
こんな風に、激戦の結果死ぬということは少なく、暴漢に後ろから刺されたり、いきなりマウントポジションをとられ死ぬまでたこ殴りにされたりするような死が多い。なんだか人生みたいだね…。

そんな感じで!

ハッテン場ステージも大概だったけど、次のダンジョンも下品だぞ…(微笑)

------------
ペルソナ日記7日目

暑すぎる…キャベウィルデッドリー。

りせちーのダンジョンをクリアし、りせちーが仲間に!これからどんどん仲を深めていって彼女にするぞ!

ボスは行動パターンが単純だったけど、やたらタフでバステ攻撃があるタイプだったので慎重に。こういう敵が一番嫌い。40分くらい戦って最後はマヒで死亡とかなー。まあ、今回は備えあれば憂いなしと、持ち合わせがあったので一発クリアクマ。

コミュニティは運動部の生徒たちをマスターした!イベントは普通にせいしゅンという感じでよろしい。たまにはこういうのもいいね。

しかしアツすぎるからか頭が痛くてなにも考えられん。みなも気をつけるがよいぞ。


------------
ペルソナ日記8日目

もう一週間か…

今日はレベル上げとアイテム集めを重点的にやったので面白そうな話はないかな。

雨の日はできることも制限されるけど、雨の日にしか出来ないこともあるんだよね。その一つが雨の日しか出ないモンスター退治で、そのモンスターのドロップアイテムからレアな装備が作れるノヨー。

で、それを求めて二時間くらい潜ったんだけど成果は出ず。SPが尽きたので退散ってわけさ。まぁ、レベル上がればあがるほど、武器のアドバンテージもどうでもよくなるしね。

あとはもうすぐ期末なので、今度は学年一位取りたいカナカナ

そんな感じ

------------
ペルソナ日記9日目

今週のめだかは相変わらず祈ることを諦めたくなるんや!

期末テストで学年一位をとり、六歳の従姉妹から紙粘土の指輪を貰った田中君!結婚指輪なのカナ…?

夏休みに入り、事件も佳境!?敵もいやらしい攻撃をするようになってきたよ。HP300しかないのに通常攻撃300ダメとかなー。しかも全耐性…

手持ちのペルソナはジャアクフロストがエース。火吸・氷吸・闇反の耐性は結構心強く、中位呪文とブーストをソツなく覚えているのが良い。次点がオセで、素早いので常備して先手をとってる。(常時素早さが上がる呪文がかかっている)

夏休みなので、さっさとダンジョンクリアして、りせちーを家に連れ込むぞ!(できるの?)


------------
ペルソナ日記10日目

歯に詰めたクッキーが好き☆

ペルソナ日記だョ

連続殺人事件の犯人を捕まえたけど、まだまだ物語は続くみたい。ちなみに犯人は平野綾でした、AYA style を理解しないからやったんだって、怖いね。

さて、一応スタメンを張ってる千枝(ほの字)がどうにも、ブフーラ以降の呪文を覚えないっぽくて育てるか迷う…素早いのはいいんだけどね…愛着は…微妙…?どうすっかなー本当に。ただ、どんなメンバーにしても、主人公のペルソナの付け替えでカバーできるのは良いね!
ま、誰でも結構どぎつい弱点持ってんだけどねー。俺のお気に入りの陽介は、運がみんなより10近く低いので、ハマ・ムドくらうとまず死ぬので、キャベも気をつけるが良いぜ。

しかしねーー仲間同士の会話がすっげー楽しい(笑)なんだかこれ聞いてるだけで幸せで、楽しい。

しかし、ヒロイン全員が○○がドヘタってのは珍しいな(笑)

そんな感じ

------------
ペルソナ日記11日目

Chis(a_<)-☆"

チサタローの顔文字

ここ数日ダンジョンに全く潜らず学園生活を送っておる。

気の合う仲間たちと夏祭りに行ったり、協力して妹の宿題見てやったり、スイカパーティをしたり、修学旅行で王様ゲームをしたり……。

あーそう、天城さんがとんでもなく厄介な人だと、メッキがバリバリ剥がれてきて、逆に好感触です。こいつ遊び慣れてないから加減をしらない(笑)ケンカで目とか潰しそうなタイプだ。

完二も花村も不憫できゃわゆいクマね…

------------
ペルソナ日記12日目

げっぱっ!あーきらめないでー

やっぱdamじゃダメだよ…硝子のSunshine歌えないんじゃあよう…

ペルソナ日記風味だよー

9月の時点でなんとなく犯人分かったんですが、当たってたら困るから詳細は書かない(何。

事件も一段落して、事件を通して仲良くなった奴らと心置きなく修学旅行でワイワイ騒いだのち、新たな事件が!

…でもそのダンジョン、1日でクリアしちゃったのよね(現実世界では3日くらいやってたけど)。
それにはヤタガラスの働きが大きい。
彼は「勝利の息吹」って多分レアなスキル覚えるんだけど、それの効果が「戦闘終了後HP.SP8%回復」ってもので、普段は主人公がバリバリSPつかって戦って、SP尽きてきたらカエレール(穴ぬけのひも)で広場までもどって、今度は雪子姫の城(FF5でいうと風の神殿レベル)でヤタガラスを装着して12回ほど戦闘…。
これで余分な金を使わずに寵姫に渡ってダンジョンに潜れるってわけだ!
ダンジョンにはおきつねさまがいて、だいたいそのダンジョンで雑魚を倒して稼いだ金を総どりくらいの塩梅の値段でSP回復してくれるんだけど、1Pごとに課金だから主人公の分くらいは払わないようにしたいよねぇ…

パーティは新エースタムリンを迎えたけど、補助系ばっかでちょっと失敗したかな…(笑)と。

そんな感じ

------------
ペルソナ日記13日目

友人たちの甘い見通しのせいで、文化祭でケーキが出せなくなって泣きそうになる明日香ちゃん。しかしそこの山ほどのマドレーヌを抱えたてんちょが!どうやらまーねえちゃんと店の利益を生け贄に明日香ちゃんとのセックスを召喚したいらしい。まーねえちゃんも哀れ…でもないな。墓石にエネマグラでも供えなさい。

この一件でぐぐっと近づいたてんちょと明日香ちゃんの性器。明日香ちゃんの貞操はどうなってしまうのか!


ペルソナは学校生活のみで特に語ることはありません。直斗が仲間になったくらいかな。

あ、パルフェはやってないっす

------------
ペルソナ日記14日目

七夕のお願いは「楽になりたい」でした。
会長がペルソナ4を買ってEROいファンアートを描きますようにのほうが良かったかな。

ペルソナ日記だよ

直斗(パクロミ)が仲間になり、例によってみんなでわいわいするのが楽しい。
現実を サレンダーしたい いつだって
田中 本心からの川柳

中間テストを終え、今回も学年一位をとった俺。smoking freeの意味、聞いてくれていいんだよ?
しかし街の話題から、次の事件の被害者が予想できていやんな気持ち…お気に入りをあつ・めて
まあ、悲しみへのカウントダウンの前に学園祭があるだろうから、未来へは目を向けず目先の楽しみにうつつを抜かすこととす。

あーそうだ、いろいろなコミュをマックスにして(ギミギミシェイッ)ペルソナを解禁したんだけど(アスラおうとかヴィシュヌとか)、仲間のコミュを初めてマックスにしたのさ。

したほうがいいぜ…(何

あ、ボクはコシミズとは特別な関係にならなかったけど、コシミズを他人とは思えないキャベは、実際にコシミズと他人ではなくなってくれるだろう。

オレキャベぽん教の教祖になってもいいぜ

------------
ペルソナ日記15日目

マルチョウ食いてーなー
「にいや…亞里亞のマルチョウ…グボ…ッ」
まーた(笑)

ペルソナ日記だよ!

文化祭も終え、戻らぬ月日に頬を濡らすばかり。文化祭楽しかったなぁ。一日目のグダグダも、二日目のはっちゃけも愛らしい…まぁ、会長等は自分の目で確かめてくれ!(Vジャンプの攻略本風)

次のダンジョンも一日でクリア!ちょっと気合い入っちゃったぜ!
…だけど、クリアしてから一日一日がつらい…
ラストが目前に迫ってる…楽しい時間が終わりを告げようとしている…

あ、りせちーとつき合うことにしました。いずれは腰も突き合わせあうつもりである。
俺の性感帯がサーチされちゃう!

------------
ペルソナ日記16日目

あなたが落としたのは金のハニワですか?それとも…
円卓の騎士だーッ!
最強の剣盾鎧でダメージ1だーッ!

ペルソナ日記だよ!

12月入ってからストーリーが暗い(笑)辛いよーッ!主人公とのシンクロ率もこのひと月でずいぶん上がったから、犯人への怒りも自分のことのように。言葉を選ぶときも自分の言葉なら何が近いかとか考えながらプレイしたぜ!

トランペッター(弱点なしの優良ペルソナ/キャベが作るときはちゃんと良いスキルを継承させよう)をメインにラストダンジョンをちょろりとやったけど…けっこう行けそうだな(笑)。レベルもかなり上がったし、強いペルソナ作るぞ!

------------
ペルソナ日記17日目

巻き起こせミラクル!

相変わらず特に進んでいない。多分ダンジョンをクリアすると終わりなので(ダンジョンクリアしてなくとも仲間とコミュが出来るため)クリア期限ぎりぎりまで引っ張ろうと思う。

経験値1.5倍になる武器「武蔵の竹刀」を入手し、レベルは78。各アルカナ最強のペルソナもそろってきておる。
昨日はコウリュウを作った。魔術の素養で消費MPが半分になったんだから、勝利の息吹(戦闘終了後HP.MP8%)はいらなかったかなー。だったらメキドラオンでもつけた方が良かったか。最近スキルの取捨選択を間違えておる。ヨースケもデカジャ消しちゃったし。
あ、ブースターは二つつけてもOKデス。これで威力は75%アップ。

------------
ペルソナ日記18日目

明日は雨らしいな。マヨナカテレビ、要チェックだぜ!

ペルソナ日記だよ!

ラスボス倒した。
目に付いた敵は全て殺すというプレイをしてたら、どうやらレベルが高くなりすぎたらしく、誰一人死ななかった(笑)。
相手のステータスを下げて、力をためて(攻撃力一回限り二倍)、味方のステータス上げて、攻撃…と、淡々としかし確実に相手を削っているうちに、ちょっと仙水の気分になってきたよ(笑)

今、いざ隠しダンジョン!ってとこだけど、ちゃんとクリアするにはここも踏破せねばならぬようで、多分簡単なんじゃないかな(笑)

あ、ラストダンジョンクリア後(俺がクリアしたのは12/20)のクリスマスイベントは当然りせちーでした。
「先輩…わたし、今日は帰りたくない…」
クリスマスイブの夜は更けていった…

何が起こったのねぇ何が起こったの!?

------------
ペルソナ日記最終話

二つの世界を覆っていた霧を晴らし、田中は都会(群馬県)へと帰っていった。離れていようとも何も変わることのない友情と、未来への希望を確信している友人たちの顔は、どこまでも爽やかだった…(田中が嫌われていたわけではないと信じたい)

いやー、すっげー良かった(笑)オサレな見た目にだまされがちだけど、やってる展開はコッテコテでベタベタのド直球ばかり。だからこそラストバトルや、別れのシーンでは素直に感動してしまった。つか涙にじんでたよおらぁ(笑)

自信をもってオススメする一作デス。やるもんがないときは是非手にとってほしい。

各キャラ雑感

花村陽介
いろいろ苦労しているからか頭の回転が良い。…けど考えすぎて貧乏くじを引くことが多い。いじられ系で間違った青春観。こいつ一歩間違えばひろしげだな(笑)「まったなー!」
(注)ひろしげとは田中の友人。皆が謂う所の「お前20年前に生まれてればモテたかもな」という熱血漢。口癖は「まったなー!」

里中千枝
ほの字。
普段はお調子者だけど、みんなのタガが外れるようなときは本来の常識人的思考が出てきてはっちゃけきれず、みんなの尻拭いをする不幸なタイプ(笑)。1点負けていてで9回裏、ワンナウト満塁で打順がまわってきたら多分ゲッツー。普段は3割打ってるのに…そんな人。

天城雪子
黒髪ロングで白い肌!薄い胸!KIMONO!と俺の好みのはずなのに、抱いた印象はただただ「やっかい」(笑)。めんどうな女とかではなく「やっかい」声がコシミズなのも手伝ったか。

巽完二
かわいい後輩。
ところでうちのバァさんが冷凍庫にゴミのようなものを貯めたがるのはなんとかならないものか。

久慈川りせ
おれの嫁。
アイドルなのにやたら性格が良い。「先輩愛してるー!」で人間やめたくなるほどの法悦。りせちーのいる世界を救えて良かった…いつもそう言える…鮮やかに色づいた君の声~僕だけに届け永遠に~

白鐘直斗
コナン君。こいつが加入してから難しい話は全部担当することとなった。なんか地味にパシられなれてる気がする(笑)。

クマ
山口カッペイじゃなきゃ成し得なかった役ではあるまいか。ギャグもお涙頂戴も器用にこなす。


あー、いろいろ語りたいけど、ネタバレしないためにはここらへんかな。ネットの二時創作には鬼のようなネタバレが含まれてるから気をつけるんだ。

スポンサーサイト

Search

Return to page top