Top > スポンサー広告よしなし事 > 石田エッセイ 2人目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田エッセイ 2人目

・極論
高校時代に、部活の先輩の前に3人並ばされ、
演劇の大会だかへの意見を問われ、順順に答えました。
聞き終えた先輩は、一人一人に指をさし
「正論」
「極論」
「ウーロン」
今でも極論を弄していますが、
素でウーロンを弄し、しかも憎まれない人間には、
強い憧れを覚えます。

そういえば、マンガやアニメのボスはしばしば極論を弄しますな。
正論で対抗できる(でも、往々にして理想論)ギリギリが、
極論なんでしょうか。正論程度じゃ、ウーロンは倒せませんなあ。


・続・極論
少子化対策担当大臣なんてものが作られるくらい、
日本の少子化問題は切迫しているようです、
いや、根本的な解決が見当たらない以上、逼迫しているのかも。
なのでボクが一つご提案。
大学と高校を減らし、高校進学率を30%くらいにしては如何?
高校なんて行きたい人が高い金を出すか、
奨学金を貰うかして行けばいいのです。
「高校くらい出てなきゃ仕事につけない」とは、
高校進学率100%を目指した某団体が招いた事態であり、
中卒の方が多くなれば、社会はそちらにあわせましょう。
ただ、高校大学に金をかけなくなった分、政府は法人に金をかけ、
研修制度を確立させる等、いろいろ制限をかけねばならないでしょうが、
そんなことは少子化の前にはたいした問題ではありますまい。
高校で学ぶものはより真剣になり、
中学で打ち止めとあらば、就職に備えて多くの生徒が
問題を起こすまいと必死になるでしょう。
ま、モラトリアムが減る事で文化は不振になるかもしれませんが。
そんなことで死に絶える文化というのも頼りないものです。

え?高校を減らす事で職を失う教員はどうするって?
大丈夫、そのかわり小中学校が増えます!
大学を追われる教授・准教授・職員は?
いいパトロンが見付かる事を祈っています。特に頑張れ法人!
学校を当てこんで開業した定食屋や本屋は?
いつまでも あると思うな 客と大学

だから極論だって言ッてンじゃン!

スポンサーサイト

Tag : 日常

 編集・削除に必要
 管理者だけにコメントを表示

Trackback:

TrackBack URL for this entry
http://tanakan.blog10.fc2.com/tb.php/173-85e76fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Listed below are links to weblogs that reference
Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。