Top > レビュー > 『宙のまにまに』5巻 レビュー

『宙のまにまに』5巻 レビュー

宙のまにまに 5 (5) (アフタヌーンKC)宙のまにまに 5 (5) (アフタヌーンKC)
(2008/09/22)
柏原 麻実

商品詳細を見る

最近ヘコむことが多くって、まにまにワールドに退避しております。
本作には、悪意が存在しない!理想郷!
天文部を廃部にしようとする生徒会長のフーミンだって、
半ばトムジェリってるだけだしね。

そこをあげつらって、リアリティがないだの、
作者の理想郷がキモいだの言われる事がありますが!

男女混合の文化部とか、押し並べてアレですよ!
中の下くらいの顔のねーちゃんがアイドルになって、
そのねーちゃんを巡ってブサイクな男たちが対立!
悦入って私のために争わないでモードの中の下、
ブサイクたちはブサイクで陰口告げ口あることなし!
おれこんな「明日のリアル」ならいらないよ!(偏見ですって)

まあ、上記の、そういった経験者が語る
リアリティの意味を履き違えた、饐えたリアリティなどいらんのです。
でも理想郷はいるのー、必要なのー。
ボクの心を理想郷であそばせないと、死ぬの!簡単に、ぽとりと。


マイノリティを妙な誇りにしてみたり、拗ねてみたりする事なく。
そういった雑音はシャットアウトして、
ただ部活に向き合い、その場を共有し、心を通わせてゆく。
こりゃあ素直なオタクにであるための処方箋でもあるかもしれませんな。
おお、おれたちはいつから汚れちまったんだ。楽園の扉は閉ざされた!

あ、ボクは後輩が入ってきて
なんとなく浮かれちゃってる姫ちゃんがお気に入りです。
新キャラが入ってきてもエターナル姫ちゃん派だぜ~。

paraiso.jpg

スポンサーサイト

 編集・削除に必要
 管理者だけにコメントを表示

Trackback:

TrackBack URL for this entry
http://tanakan.blog10.fc2.com/tb.php/124-e356b03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Listed below are links to weblogs that reference
Search

Return to page top