Top > スポンサー広告よしなし事 > いつもの戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの戯言

「僕にその手を汚せというのか!」
いやー、便所に携帯落としちまって…ってちゃうわ!
「その」ではおかしいのではないか?
自分に属するものであるなら「この」ではないか、と、
様々な人に指摘されてきた、タクティクスオウガの章題ですが。
「僕」とはテレビの前のボクら、
「その手」とは主人公の手であるという解釈。
「虐殺に荷担」なんて、ロールプレイでないと、
自らとキャラクターを切り離して考えないと出来ない、
という視点からの解釈。
そして、「僕」も「その手」もどちらも主人公のもの、
「その手」を自らに属さない、自分とは離れたもの、
自分の意志によって動くものではないと考えないと、
自らの安定を保てないであろうと考える視点からの解釈。
2つの好意解釈ができますね。

ちなみにボクは、主人公の名前を「タナ」にしてしまったので、
どちらかというと後者の気持ちでプレイしました。
「俺が悪いんじゃないんだよ…やらないとどうなるか…」
一週目からロウルートかよ!コイツイジメ見てみぬフリするタイプだ!


友人が勤める学校の給食で、事故米が使われていたとのお話。
言い訳は「味と値段を追求した結果」だとか。
もうさー、
やめようぜ。
「消費者が値段を安くすることを望むから、事故米売る」
「消費者がカロリーを控えろというから、怪しい化合物使う」
「消費者が下衆いゴシップを望むから、クソ下衆いゴシップを載せる」
その消費者ってのはあんたらの妄想ではないのかね。
自分の想像する以上の化け物は、脳内では育てられませんよ!
消費者が自分の妄想どおりなら、
ボクの作った「ゲロ入道と未亡人」は百万部にしてアニメ化決定ですよ!
そもそも作り手なら、自分の作りたい物を
上手い事消費者の望むものに誘導、摩り替えろよー。
いや、そこまで行かなくともすり合わせてくれれば…!

さて上で話題になってゲロ入道(笑)。
以前紹介したような気もしますが、前の日記も消えてしまい、
検証も不可能なので、もう一度載っけます。
ボクと飯屋の会話つきで。まだらき☆すたが放映してたころの話。

私「らき☆すたの原作って、こんなもんなの?」

飯「原作はひたすら毒にも薬にもならないな」

私「じゃあオレのひたすら温めてついに腐ってしまった
『ゲロ入道と未亡人』なら100万部とかいっちゃうんじゃね!?」

飯「腐ってしまったならダメだろうw
つかそんなの毒にしかならねえだろwww」

私「ゲロ入道が人里から未亡人をさらってきてひたすら
ゲロの掃除をさせるなかでの会話が題材のほのぼの日常ストーリー」

飯「そんな日常ねえよwwwハードコアすぎるだろw」

私「?が1コマ目な。
?未亡人「あら?今日のゲロには血が混じってますよ?」

?ゲロ入道「ワシは健康じゃ、トマトソースじゃないのかね?」

?未亡人「そうかしら」(ペロッ)

?未亡人「ゲロの味がします・・・」
ゲロ入道「そうじゃろうな」  」

飯「ワケワカンネw」

私「いけるな…(確信めいた表情で)」

飯「俺は止めないよ」


二次創作や映像化はどんどんやってくれ!


色々書こうと思ったけどすっかり忘れてるなあー。
まあ、覚書みたいなもんだからな。


スポンサーサイト

Tag : YouTube

 編集・削除に必要
 管理者だけにコメントを表示

Trackback:

TrackBack URL for this entry
http://tanakan.blog10.fc2.com/tb.php/118-c5636567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Listed below are links to weblogs that reference
Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。