Top > 2008/07/

「ストライクウィッチーズ」第4話感想

朗々とした軍記風の語りで前回のあらすじをヒロイックに紹介している間、流れている映像が、ブレザーにパンツ一丁のねーちゃんが、スク水のねーちゃんに肩車されて銃器をぶっ放している。というシュール極まる映像で、オレ様目眩。

なかなかどこまで本気なのかギャグなのかの線引きが難しく、
上級者向けのアニメではありますな!

さて今回、バルクホルンさんのトラウマが宮藤さんの働きによって解消され、そのバルクホルンさんばかりでなく、ペリーヌさんやハルトマンさんまで、
宮藤さんに陥落してしまうというお話。
妙に手際が良いのは1クールの常として(笑)。
宮藤さんの行動の伴わないスーパー説教で、いつも皆さんが
陥落されるのがちょっぴり気に食いませんが!

アレ良かったね。宮藤さんが上記のペリーヌさんとハルトマンさんに
認められたのが、戦闘によってでなく、治療によってだというのが!
宮藤さんの立ち位置、心のありか、進むべき道が、
なんとなーく見えてくるような趣向でしたよ!

ところで今回、ペリーヌさんが納豆に文句言ってましたが。
所詮フランス人ですよ!
ドイツ帝国出身の3人は文句言わず食ってたじゃないですか!
そもそもドイツでは大豆は「ナチス豆」と持てはやされ、
総統閣下に到っては、納豆を非常食にしようという考えも
あったという話じゃないですか!
ゆえに連中は納豆を食う、話のわかる奴らだ。

栄養あるんだからフランス人も食えば良い。
そして納豆を戦闘糧食にせんとした総統閣下の悲願を…アレ?

スポンサーサイト

Tag : アニメ

「ストライクウィッチーズ」第3話感想

情報格差はんたーい!!

半ケツさんせーい!
たてスジだいさんせーい!!


さて、東京MX以外では陰部まわりが
修正された状態で放映された今回!
突然の遮光~かげり~や、光線にイライラした方も多いかと!

ボクはまあ、群馬テレビならしょうがないかなと。
テレビ○玉のように、実写の裸をみだりに流すくせに、
二次元になると規制を厳しくするような矛盾がありませんから。
深夜にテレビをつけても、まず通販番組。エロはなし!

むしろ、自分に怒りを覚えましたよ。
テレビの横の装置に500円玉を入れなかった自分に!
皆さんは田舎者だから知らないかもしれないので説明しますが、
あれ入れるといろいろな番組がエロくなるんですよ!
「お母さんといっしょ」は「お母さんもいっしょ」となり、
より広い年齢層に受け入れられる番組となり、
さらに500円追加すると「お母さんと米屋さんもいっしょ」となり。
もう500円玉追加すると「お母さんと米屋さんとルンペンさん」
いっそ万札をねじ込むと、サブタイトルに~この子だけは、この子にだけは~と…(ry

とまあ!
受験先のホテルでしばしば目にする、
誘惑装置の話はさておき!

今回においてお金をいれておけば、
陰部まわりの修正が消えるのはもちろん!
木の上でグースカ寝ていたルッキーニさんが、
一人寝の夜に You Can Say Good Byeしたんじゃないか!
という後悔もやはりさておき!

ボク、今回の宮藤さんにイライラしまくりでしたよ!

彼女、軍からピストルが支給されたとき、
使いませんからといって突っ返し、
射撃訓練もいやいやで、そのくせ戦闘が始まり、
参加させろと言い出して、お前に銃が撃てるのかと問われれば。
「撃てます、守るためなら」ですよ。

酷い欺瞞です。

結局彼女は、引き金を引く責任を自分で負えないんですよ!
相手を殺したという結果を自分で受け入れられない。
責任は国民におっかぶせてるんです。
だから護身用のピストルは持てない。
「自分を守るため」に引いた引き金の責任は、国民に依託できないから。

別に、ボクはこの思想を完全に批判するわけじゃないのよ。
だけど、この思想は、悩んで悩んで悩みぬいた先に、
それでも尚立ち上がらねばならないという使命感と苦悩の先に、
「しかたなく」辿り着いたものであってほしいし、
また、「そうであるなら」と国民側が歩み寄り、
その苦悩を分けてほしいと進んで願えるようなものであるべき。

掻い摘めば…「コイツのエゴのダシにされる国民かわいそう」かな。
国民からすりゃ、安寧が訪れればそれに越した事はないんでしょうが、
それが一方的に与えられる、エゴと自己憐憫の副産物というのはどうよ(笑)!

あと、そもそも守りたいゆうても、守るものの姿がよく見えてこないんだよなあ。彼女たちの後ろには、姿のない幽霊ばかりがいるんじゃないか。
国民の姿は見えずして、見えるはパンツばかりなり…(何。

(注・田中君はストライクウィッチーズが大好きです)

Tag : アニメ

ドラマ「監査法人」 まとめ

山田真哉先生がドラマ「監査法人」の感想を書かれていたので
見ていて釈然としなかった人は読みにゆくと宜しかろう。

さて、ボクのまとめ。
ボクは一応、今まで感想書いてまして、
5話も下書きまではしていたのですが、サボっちまいました(^_^;)
だって、あまりにも反応がないんだもん(笑)。
もとより「需要がないだろうからこそ、書こう」と書いたので自業自得ですが、そんなモチベーションじゃ、なかなか続けるのは難しい。
社会的・文化的な「意義」ばかりじゃ人は動かない、動けないのです。
(おーっと、ビタミーナ王国物語ネタの反応の無さに突っ込むのはナシだ)

そういうお話でした!

最終話、会計士を続けることで色々なものを失ってしまった主人公が、
また会計士に立ち戻る決意が持てたのは、パパ大好きと添えられた、
娘の描いた「スーツに会計士バッチをキメた、会計士としての自分の似顔絵」と、自らを必要とする、尾張部品の取締役の熱望でした。

独立の立場を求められ、孤高の正義を求められていても、
それが社会に寄与し、サイレントマジョリティが救われていたとしても、
結局は誰かに求められている実感がないと、やっていけないのです。
自分は正しいと信じていても、目の前で友人に土下座され懇願され、
会社の社長に土下座され、自分の為したことにより人が死ねば、
揺るがざるを得ないのです。ああ、なんとよわっちい!

だけどそれが真理ですよ。
最終話で、今までの主人公の悩み、陥った状況、決意、などなど、
全てが収束し、まとまった良いお話だったと思います。

最後に見たNHK作品が電脳コイルだったので、
どんな主人公マンセー作品になるか気が気じゃなかったのですが、
なかなかどうして、素晴らしい。

・・・

最後に、銀行の罪を1人被せられて放逐された父を持ち、
そういった人を出したくないと言いながらも、
自らの立ち上げた法人を守るために、その銀行と同じことを、
事実上してしまった小野寺さんは、罰として法人の名前を
オパイスキー監査法人
とでもすれば良いよ!
エスペランサなんて大仰な名前つけるから、いろいろ見失うんですよ!
葉隠(AA)』に「今すぐにでも俺は死ねる」という強さがあると記されるように、
「オパイスキーだから、いつ潰れてもいい」というスタンスだったら、
こうはならなかったと思いますよ!?

どちらにせよバッドエンドだと思いますが。

まあ、最終話の飲み屋では、既に悟っていたようですが。
頭良いからね、あの人…(^_^;)<小野寺さん

Tag : ドラマ「監査法人」

思い出のおしつけ

ニコニコ動画でなんの気なしに検索したら
ビタミーナ王国物語」のプレイ動画がががが!!

見ようぜ!ヒマ人ども見ようぜ!じかんのなみを~♪

第1話のコメントに「見入るなw」ってあって笑った。見入ってた。
ボクが始めてクリアしたRPGは「プロヴィデンツァ」…ですが、
2番目にクリアし、なおかつどっぷりとハマって、
今でも最近出たゲームのように話を振り、
周囲を困惑させるゲームといったらコレですよ!
まあそんなくくりのゲームが幾つもあっても困るけどね!

一番は買ってもらってプレイするのが一番ですが、
(中古で裸なら500円で買えます。ボクも2枚500円で買いました)
なかなか手間ですし、もし探すにしても、
プレイ動画を見ればモチベーションも上がるでしょうしね!

上に書いた「プロヴィデンツァ」はもうプレイできるハードを
持ってる人は少ないでしょうが「ビタミーナ」はゲームボーイなのでね!
SPならプレイできますから!やればいいんだ。やろうよ!
そしてプレイ日記つけたりファンアート描いてよ…(何。
ボクの日記の随所に潜むビタミーナネタを拾いまくってよ…。

まあ、テイルズやスタオーの源流なので、そこら辺興味ある人は見ると面白いかも。妙な萌え要素や恋愛要素も受け継がれてるけど(^_^;)<そして小学生のときにこの萌えシステムに触れてしまったことが、ボクを妙な方向へといざなった…。ダジャレ大好きなのもこれの影響だな。マリア・オカラスですよ。

ヒマな人はどう?という、お話。
僕らのすごい奴の中の人にもこの動画紹介したから、
きっと近日中にファンアートを描いてくれるぞ!(ひどい)

Tag : ビタミーナ王国物語

「ストライクウィッチーズ」第2話感想

私…約束を守りたい!!

いやいや!お前親父との約束守る前に、
甲板の負傷兵にありったけの包帯を持っていくっつー
約束果たしてないじゃん!!
どの口がそれを言うか!

いやさ、彼女が甲板のおっさんに頼まれて、
運んだ包帯がバラけて床に伸び放題になるシーンは、
彼女の甘っちょろい考えが否定されて、
戦える人間は戦わねばならないという運命へと駆り立てる、
象徴的なシーンでしたが!
でも約束は守ろうぜ!

それに、おっさんもおっさんですよ!
ストライクウィッチーズなる、少女集団のために
命すり減らすことに慣れきってるせいか、
甘い!女の子に甘すぎるヨー!
膨張して熱を持った鉄兜をねじ込まれても、
文句を言えないような足引っ張りっぷりでしたよ!<主人公

と、かようにシリアスなシーンで引っかかるところが多々。
絵面からして、マジメに見て良いものか、
シリアスはオマケと割り切るべきか、視聴の方向性が見えてこない。
玉井☆豪さんだし、本筋に関係ない、
オバカ回や日常回こそ楽しかったりするんですよ!どうせ!



まあいいさ。ボクはかわいい女の子が見られればいいし。
そのかわいい女の子を多方面から形作るには、
シリアスな展開も必要でしょうしね。
可愛い女の子のために、楽しむさ。

そう、坂本少佐のような、な!
あの人のナチュラルレズアクションはスゴいよー!
日記のケツに、坂本少佐がナチュラリィにレズい
アニメEDを張っておこう。OPとくっついてるけど、まあ。



しかしルーデル先生いないのな、コレ。
ならハルトマンを応援するかなあ…。(坂本少佐は?)

Tag : アニメ

ゴッドオブハルカ

先日

君が望む永遠OVAのOPを見て、衝撃を受ける。

こ、これは…(^_^;)

ま、まあ冒頭のゴッドオブウォー(AA)のセイレーンみたいな遙さんや、
意味もなく横顔が孝之と重なるところ、
(追記:どうやらOVA版は2人で未来を見据える話らしいので、正しいようだ。なん…だと?)
いまいち的を射ていないような気がする電車にたくす2人の距離は、
そういうもんなんだなーと思うことにしましょう!

しかし、サビの宇宙をバックにして全裸で玄妙な表情をしている遙さんはなんなんだ?(^_^;)
いや、本編中に「夜空に星が瞬くように~」という、キーワードというか、キー呪文があるんですが、
そうったロマンチックさのない、宇宙創生じみた星々ですよね。コレ。そして歌詞の「私は何度も生まれ変われる」という言葉と相まって、妙に神話的な様相を呈してるんだよなー。

一体遙さんは何を求められているんだろう…(微笑)
「10年近くageを食わせつづけている君のぞはまさしく神話。そして遙さんは神ゆえにあの扱いは妥当。むしろ足らないくらい…」とかだったらどうしよう。

しかし、テレビシリーズのOPって、ステキだったのね。

Tag : YouTube

「ストライクウィッチーズ」第1話感想

今回GDHは、企業の債務超過状態が1年以上続いた場合は、上場廃止が適用されるというものである。

GONZO様大ピンチ!!

ganbare.jpg
ガンバレ!!
がんばるんだぁーっ!!


・・・

さて!そんなピンチのGONZO様の新作は、
ピンチにも関わらず、たいへんGONZO様らしいものでした!

学校の制服がスク水の上にセーラーを着たもの、
その理由の説明などは、当然ナシ!
主人公の前で親友がケガしたら、とりあえず治癒魔法!
なんで魔法がつかえるの?祖母も母も使えるからじゃダメかい?
魔法を使うときは耳としっぽが出るよ!
なんで?みんなそうだからしかたないよ!
どうやらこの世界の魔法使いはみんなそうらしいね!
「そうらしい」全てが状況による推定!
言い訳なんか不必要!考えるな!感じろ!

素晴らしい…!エロいのはなんでさ?
答えなんてないさ。そういうことさ。だってGONZOなのさ~♪

甘えを捨てろ
おまえらの甘え…… その最たるは今口々にがなりたてた その質問だ
質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か……?
バカがっ……!
とんでもない誤解だ 世間というものは とどのつまり
肝心なことは 何一つ答えたりしない


いや、関係ナシに、変に言い訳すると萎えたりしますからね!
開き直り、大事。大きな違和感すら看過させるほど、
世界に引き込ませられたら、勝ちですよ!
…勝ちですよ!今回に限っては・・・厳しいけどね☆

まあ、今回良かったのは、坂本少佐が、
主人公の甘っちょろい考えを馬鹿にせずに、
ニッコリ受け止めたことにつきましょう!

これですよ!
世界の危機において、戦争なんかしたくない!
などと公言する輩は、軍人からしたら、極めてうざったい存在でしょうが、そういったピュアな気持ちを窘めるわけでもなく、
また嘲笑するわけでもなく、ただただ受け止め、
彼女の世間知らずながらも、辿り着いた考えを受け止めてやる!
これですよ!この人権の尊重!ちょっぴりステロタイプの軍人から
はずれた、魅力的なキャラクター像!

さ、坂本少佐…す、好きだ……。

坂本少佐目当てに見ることにします。
あとは、GONZO様の行く末と、玉井☆豪さんの脚本をウォッチするためにー。

ブログ完成

ブログ完成いたしました。
内容の下劣さは相変わらずですが、
見てくれは随分とクール&スタイリッシュに!
以前より要望の声高いRSSにも対応しました!

TOP絵は僕らのすごい奴の中の人に描かせた
「キラッ☆天子さま」
良いとこ取りです。お子様ランチです。
天子さまがピラフとハンバーグとスパゲリィで、
キラッ☆が旗です。旗によって完全体です。
最初はもっと辛気臭い顔だったんですが、
TOP絵がそれはどうだろうということで、お蔵入りしました。
三島由紀夫は大蔵入りしたあと、作家になりました。

さておき、新しく生まれ変わった日記をヨロシクね。
生まれ変わっても、更新頻度は変わらないだろうけどさ…!

(追記)
infoseek側のエントランスページですが。
ホラ、ボクあれじゃないっすか。
いきなり、日記消されたじゃないっすか…!
そういう時のために、母屋って必要だと思うのよね。
夫婦の間でも、秘密って大事だと思うのよね(死亡フラグ)。
どちらにリンクするかは、任せます。ゼルダするのも良し。

Search

Return to page top