Top > Tag[YouTube]

いつもの戯言

「僕にその手を汚せというのか!」
いやー、便所に携帯落としちまって…ってちゃうわ!
「その」ではおかしいのではないか?
自分に属するものであるなら「この」ではないか、と、
様々な人に指摘されてきた、タクティクスオウガの章題ですが。
「僕」とはテレビの前のボクら、
「その手」とは主人公の手であるという解釈。
「虐殺に荷担」なんて、ロールプレイでないと、
自らとキャラクターを切り離して考えないと出来ない、
という視点からの解釈。
そして、「僕」も「その手」もどちらも主人公のもの、
「その手」を自らに属さない、自分とは離れたもの、
自分の意志によって動くものではないと考えないと、
自らの安定を保てないであろうと考える視点からの解釈。
2つの好意解釈ができますね。

ちなみにボクは、主人公の名前を「タナ」にしてしまったので、
どちらかというと後者の気持ちでプレイしました。
「俺が悪いんじゃないんだよ…やらないとどうなるか…」
一週目からロウルートかよ!コイツイジメ見てみぬフリするタイプだ!


友人が勤める学校の給食で、事故米が使われていたとのお話。
言い訳は「味と値段を追求した結果」だとか。
もうさー、
やめようぜ。
「消費者が値段を安くすることを望むから、事故米売る」
「消費者がカロリーを控えろというから、怪しい化合物使う」
「消費者が下衆いゴシップを望むから、クソ下衆いゴシップを載せる」
その消費者ってのはあんたらの妄想ではないのかね。
自分の想像する以上の化け物は、脳内では育てられませんよ!
消費者が自分の妄想どおりなら、
ボクの作った「ゲロ入道と未亡人」は百万部にしてアニメ化決定ですよ!
そもそも作り手なら、自分の作りたい物を
上手い事消費者の望むものに誘導、摩り替えろよー。
いや、そこまで行かなくともすり合わせてくれれば…!

さて上で話題になってゲロ入道(笑)。
以前紹介したような気もしますが、前の日記も消えてしまい、
検証も不可能なので、もう一度載っけます。
ボクと飯屋の会話つきで。まだらき☆すたが放映してたころの話。

私「らき☆すたの原作って、こんなもんなの?」

飯「原作はひたすら毒にも薬にもならないな」

私「じゃあオレのひたすら温めてついに腐ってしまった
『ゲロ入道と未亡人』なら100万部とかいっちゃうんじゃね!?」

飯「腐ってしまったならダメだろうw
つかそんなの毒にしかならねえだろwww」

私「ゲロ入道が人里から未亡人をさらってきてひたすら
ゲロの掃除をさせるなかでの会話が題材のほのぼの日常ストーリー」

飯「そんな日常ねえよwwwハードコアすぎるだろw」

私「?が1コマ目な。
?未亡人「あら?今日のゲロには血が混じってますよ?」

?ゲロ入道「ワシは健康じゃ、トマトソースじゃないのかね?」

?未亡人「そうかしら」(ペロッ)

?未亡人「ゲロの味がします・・・」
ゲロ入道「そうじゃろうな」  」

飯「ワケワカンネw」

私「いけるな…(確信めいた表情で)」

飯「俺は止めないよ」


二次創作や映像化はどんどんやってくれ!


色々書こうと思ったけどすっかり忘れてるなあー。
まあ、覚書みたいなもんだからな。


スポンサーサイト

Tag : YouTube

「ストライクウィッチーズ」第6話感想

初の夜間哨戒任務に参加する宮藤さん!
編隊(変態?)は

          フィンランド人(レズ)
可憐なロシア人
          宮藤さん(レズ)

なんというドリーム・シフト…。

今回は、
例年どおり孤独な誕生日を迎えるところだったロスケが、
種種の偶然や人々の暖かい気持ちによって、
同じ軍の皆さんと誕生日を祝い、自分の居場所を確認するという
大変希望に溢れたお話でした。

だが!だがしかしいつものちょいエロパートが、
直接的なものであったがために!
温泉でおっぱいポロンであったために!
群馬テレビで見ているボクは、殆どエロを享受できなかった!
これはいけない!

モロエロはモロエロで残しつつ、
ちょいエロはちょいエロで残してほしい。

だってボクたち永遠の少年、永遠の狩人は
希望より勃起なのだから!

最悪だ!

ひと~りじゃ~な~いさ~

Tag : アニメ YouTube

ゴッドオブハルカ

先日

君が望む永遠OVAのOPを見て、衝撃を受ける。

こ、これは…(^_^;)

ま、まあ冒頭のゴッドオブウォー(AA)のセイレーンみたいな遙さんや、
意味もなく横顔が孝之と重なるところ、
(追記:どうやらOVA版は2人で未来を見据える話らしいので、正しいようだ。なん…だと?)
いまいち的を射ていないような気がする電車にたくす2人の距離は、
そういうもんなんだなーと思うことにしましょう!

しかし、サビの宇宙をバックにして全裸で玄妙な表情をしている遙さんはなんなんだ?(^_^;)
いや、本編中に「夜空に星が瞬くように~」という、キーワードというか、キー呪文があるんですが、
そうったロマンチックさのない、宇宙創生じみた星々ですよね。コレ。そして歌詞の「私は何度も生まれ変われる」という言葉と相まって、妙に神話的な様相を呈してるんだよなー。

一体遙さんは何を求められているんだろう…(微笑)
「10年近くageを食わせつづけている君のぞはまさしく神話。そして遙さんは神ゆえにあの扱いは妥当。むしろ足らないくらい…」とかだったらどうしよう。

しかし、テレビシリーズのOPって、ステキだったのね。

Tag : YouTube

Search

Return to page top