Top > Tag[ビタミーナ王国物語]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京漂着記(11/2)

もはや東京に行くのも軽く旅行気分になってしまったので、
旅行記がてら、東京であったことを記すこととする。

ダラダラ書いたので、クソ長い(これで半分だ)

11月3日に早稲田文化祭にて催される
「瀬戸内魚類連合早大支部懇親会」に参加するため、また
それを口実に友人たちで集まって、焼肉の名店に行くために、
田中くんは群馬の田舎から出て行くこととしたのです。
(ちなみに、この「の」は「花の都」ののと同じ用法だと思いねえ)


・13時過ぎに家を出る。
駅に向かう途中、ゲームショップに寄り、掘り出し物のチェック。
この店はドリキャスソフトの向かいに平気でエロゲが置いてあり、
色々危険極まるがいいのだろうか。いや(反語)。
相変わらず中古のCROSS†CHANNEL(AA)を8000円強で売る
BOTTAKURIスタイルに辟易し、しかしまあ学生は買ったり
しちゃうのかしらとか思いつつ、店を出る。18未満は買っちゃダメだぞ!
(現在クロチャ30%引きである。オススメ)

・電車に乗って、窓の外を凝視しつつ移動。
倉賀野とクラナドって似てるなーとか思いつつ。

・目的の寂れた駅に到着
待ち合わせより40分早くついてしまったので、
近所のコンビニで藤木先生の「あかね☆スターダム」目当てに
サンデー超を立ち読みする。
藤木先生もまた野茂のような作風である。
球種は極めて少ないが、決め球を振らせて三振を取ってしまう。
ボールになるフォークが来ると分かっていても振ってしまうのである。
磨きぬかれた決め球には、手を出すのが男であろう。
こうして藤木キャラにコロっと転ばされるオタク諸兄姉と、
野茂に4年連続最多勝・奪三振を与えたパリーグ打者は、
今日も意地と美学でフルスイングするのである。モエッ。

なんだかんだで友人たちが集まり、
迷いながらもがきながら目当ての焼肉屋へ。

メンバーは田中君(右投げ右打ち)
飯屋(僕らのすごい奴)
キャベ(インテリ農家)
S君(創○学会潜入レポートの作者 Sは創価のSである)

玩頑堂さんの日記で絶賛されている焼き肉屋です。
(サイト名間違って表記してました。死んじゃいたい)

3つある4人掛けのテーブルの一つに案内されると、
さっそく名物マスターに「この店は初めてですか」と訊かれる。
そろって頷くと「じゃあいいもの食べないと」と、早々に
メニューにない肉を出して来て、マスター自ら焼いてくれる。
「サンカク」と「マル」という部類らしい。
「これはねえ、一頭殺して必ず有るような部位じゃないんだよ。
 だから他の店でサンカクだとか言ってるのがあったらまず贋物」
言っている意味がイマイチ理解できなかったので、
キャベに目配せすると
「要は、部位の中でも一定のレベルに達していないと名乗れないんだろ」
さすが必修で畜産学を学んだ男である。
備え付けのキャベツ(手持ち無沙汰のときに味噌つけて食べる。美味い)
を齧って「この品種は~」と講釈できるほどの猛者でもある。

さて、マスターの焼いた肉は、焼いたとは言い切れないような、
網の上を数回なすったようなもので、正直ひるんだが、
「最初はね、噛んで冷たいけどちょっとがまんしてごらん」
の一言に促され、口に入れる。
美味い。
強烈な塩気と、肉の冷たさが口の中に広がったと思うと、
少しの余韻を残して、口の中から肉が消え去っていた。
こんな肉は体験したことがない。
これが肉だというなら、今まで食べてきたものは何だったのだ。
いや、これが肉を肉として食べられるギリギリの調理法なのか。
ともあれ、マスターに焼いてもらった肉をガツガツと食う我々。

段々と店が込み始め、マスターが別のテーブルについていたときに、
小さな事件が起こる。
マスター待ちの「おすすめカルビ」を前にして辛抱たまらなくなった
ボク以外の連中が(何)肉を焼き始めのである。
普通に網にのせ、普通の焼き加減で食べる、普通に美味い。
と、ここにマスター。「ん?このカルビ幾らだっけ。1200円?
あなたがたは、このカルビを600円の価値で食べたんですよ」
と、マスターはカルビをドーム状に積み上げて、
炭とタレの香りをたっぷりつけて、焼き上げる。
こうすれば網の下に逃げていく肉のうまみを逃さないそうである。
食った。
深い。実に深みがある。
墨の香り高さ、ジューシーな肉汁、ちょい焦げたタレの心地よさ!
…この焼き方、他の焼肉屋でも応用できるのだろうか。

この店、肉ばかりでなくポン酒もスゴい。
皿の上に置かれたコップになみなみと。
コップから溢れ、皿からこぼれそうになるまで注がれたものを飲む。
スッと入ってくる。
すこーし香りのある水を飲んだような感覚。
しかし喉を越した後、ちょっぴりと自己主張。じわじわとキいてくる。
あんまり美味しかったのでマスターもう一杯と催促。
既にビールが入っていたが、どんどん進む。
銘柄の違うポン酒が出てくるあたりがマスターのこだわりか。
こちらも美味い。グビグビ呑む。
マスターに曰く「酒は百薬の長だからね、今のうちから
こういういい酒飲んで、ちゃんとした付き合い方知らなきゃならない」
笑顔で頷きつつ、別の銘柄(有名らしい)を出された友人の
グラスを味見、あ、こっちのほうがうめえや。ちくしょう。
S「この酒知ってます!呑みたかったけど高くて~(ry」
「そうなんだよ、うちは日本酒あけるたびに赤字増えてくんだよ」
群馬県出身だということを明かしたら、
群馬県の名酒まで教えてくれました。今度飲むよ!
「あれ持ってたら、電車の中とかでお姉ちゃんから大人気よ」

朗らかに呑みつづける我々、
しかしこの酒が、あんな事件を引き起こす事になるとは…。
今の我々には、知る由もなかったのです。

ああ、あとタマゴご飯も美味かったなあ。
乾し納豆を乗っけてもらって、醤油もたっぷり。
タマゴもご飯も醤油も納豆も、どれも一つ一つの味が独立しつつ、
しかし全体として調和の取れた…さながら1997年のヤクルトのような。
そんな素晴らしいご飯でした。

他にも肉を数枚頼んで、お会計。
夢のような時間を過ごしたにも関わらず、一人五千円未満。
喜びや驚きよりも怖れが先行しましたよ。


・銭湯事変
S君の下宿に寄ったのち、銭湯へ。
混んでいたものの、たまたまジェットバスがあいていたので、
5分くらいつかっていたかもしれない。

風呂から上がった途端急激な眩暈が。
やばいと思ってトイレに駆け込むも、出るものは出ず。
よろよろとトイレから出ると、急に頭の中が真っ黒に。
ふるふるおちんちんで倒れこむ田中くんである。
心配してかけよってくる友人たち、ありがたいことである。
しかし実際は感謝の気持ちよりも先にこみ上げてきたものが
便意である。
体中が弛緩して、しばらく立つことも出来なかったが、
このまま寝ていれば居眠りでヨダレが口からこぼれるように、
尻穴がチャーリーとチョコレート工場と化すので、
ゾンビがごとくのろのろとした足取りで、再びトイレに。
今度は出た!
と、ベンディングスタイルで座っていると、
トイレ特有の涼しさのおかげか、だんだんと楽に。

ポカリを補給し(ポカリは変な甘味料を使っていないので、
病気のときは他の清涼飲料よりも、オススメだ)、
さらにはフルーツ牛乳も飲んで完全復活。
多くの人に引っ込み思案な小さな恋のメロディを見られ、
「彼がロリコン趣味なのはあのかわいそうな息子のせいかも…」
と、ちんこなのにアナライズされつつも、一応生きて帰ってきた。

結論:酒飲んだ後熱い風呂に入ると、死ぬ。

S君の下宿に戻った後は
「ぬ~べ~の中で萌える妖怪」の話や(はまぐり女房であろう)、
ビタミーナ王国物語でのボクの劣情」の話をしつつ、
翌日の瀬戸の花嫁のイベントに備え、早めに寝た。

1日目、終わり。さすがに長すぎたか。
ちなみに「濡れ女」と「濡れ女子」は似ているようで結構違う。マメ知識。

(翌日の日記に続く…)

スポンサーサイト

Tag : ビタミーナ王国物語 日常

思い出のおしつけ

ニコニコ動画でなんの気なしに検索したら
ビタミーナ王国物語」のプレイ動画がががが!!

見ようぜ!ヒマ人ども見ようぜ!じかんのなみを~♪

第1話のコメントに「見入るなw」ってあって笑った。見入ってた。
ボクが始めてクリアしたRPGは「プロヴィデンツァ」…ですが、
2番目にクリアし、なおかつどっぷりとハマって、
今でも最近出たゲームのように話を振り、
周囲を困惑させるゲームといったらコレですよ!
まあそんなくくりのゲームが幾つもあっても困るけどね!

一番は買ってもらってプレイするのが一番ですが、
(中古で裸なら500円で買えます。ボクも2枚500円で買いました)
なかなか手間ですし、もし探すにしても、
プレイ動画を見ればモチベーションも上がるでしょうしね!

上に書いた「プロヴィデンツァ」はもうプレイできるハードを
持ってる人は少ないでしょうが「ビタミーナ」はゲームボーイなのでね!
SPならプレイできますから!やればいいんだ。やろうよ!
そしてプレイ日記つけたりファンアート描いてよ…(何。
ボクの日記の随所に潜むビタミーナネタを拾いまくってよ…。

まあ、テイルズやスタオーの源流なので、そこら辺興味ある人は見ると面白いかも。妙な萌え要素や恋愛要素も受け継がれてるけど(^_^;)<そして小学生のときにこの萌えシステムに触れてしまったことが、ボクを妙な方向へといざなった…。ダジャレ大好きなのもこれの影響だな。マリア・オカラスですよ。

ヒマな人はどう?という、お話。
僕らのすごい奴の中の人にもこの動画紹介したから、
きっと近日中にファンアートを描いてくれるぞ!(ひどい)

Tag : ビタミーナ王国物語

Search

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。